携帯HPパーツはChip!! 枠なし表示
拓哉ディスタ

2017年08月13日(Sun)
【コバチッチは自分の役割を見つけた】
コバチッチは自分の役割を見つけた




SANTIAGO SEGUROLA


マドリーはMLSとの1-1でアメリカツアーを終えた。実際相手はヨーロッパから来たベテラン選手たちで編成されたグループで、ほとんどがキャリアの黄昏時ばかり。しかし彼らの働きは重要だ。優勝旗が誇らしげにたなびく国とサッカーの微妙な関係が広まりつつあるのがアメリカだが、それはまだ彼ら国民の心の中に根づいてないようだ。


試合はというと、星の遭遇の多種多様さに似ていた。それはまるでお祭りのように和やかで厳しさのないものとして催された。神話として名高いソルジャーフィールドはシカゴベアーズの本拠地であるイリノイ州ミシガン湖の岸に位置する。二つのチームはまったく他のことを気にすることなく楽しいひとときを過ごし、30本以上のシュートを放ったマドリーが勝者に値した。


また、それはツアー全体を通してディフェンスにおける甘い空気に別れを告げた。4試合勝利なし(マンチェスターユナイテッド、マンチェスターシティ、バルサ、MLSスター)で、マドリーは合衆国を静かに後にした。ほとんど肯定的なニュースもなければこれといった疑問もないままに。奇妙なことに、偉大な勝利者は二人とも欠場、それはクリスティアーノとペペ。チームの長い歴史の中で、彼ら二人はマドリーの競争力を引き上げることに貢献してきた。


ペペはベシクタシュでプレーしてる。マドリーは彼が居ないのを寂しがりライバルたちは彼の不在を喜ぶだろう。実質的に若いバジェホが夏に利益を上げ穴埋めに成功するのか、はたまたマドリーがセントラルの補強に奔走することになるのか。ヴァランに至っては、彼が素晴らしい業績を上げているとしてもいつ負傷で離脱するかわからない。同様のもので昨シーズンからたびたび不安にさせられてきた。今回はプレシーズン中ずっと訴因に気を取られていた。


最高のニュースは序列とともにコバチッチが完璧な状態に近いということ。それは本で言うところのインテリオールではなくメディオセントロ。そして8よりむしろ10番タイプに等しい。モドリッチの控えは彼の同朋で間違いない。ビッグゲームでは最高の美徳を与えるコバチッチが居ないと辛いのではないか。まさに伝道者。この面からいうと彼は教師だろう。インテリオールとしてライン間をパスによって円滑に進めるするため、フィルター処理に突破を加えラテラルがイライラする傾向を単独で治した。


若者たちは素晴らしいパフォーマンスでより多くの薄光から抜け出した。セバージョスとマルコスジョレンテはカレンダーによって被害を受けてる。彼らはU-21ヨーロッパ選手権に出場、そのまま新たなチームへ移った。マルコスジョレンテの場合は8月中に最も大きな疑問の一つ、彼は本当にマドリーで継続するのか、またもレンタルで放出されてしまうのか?
マルセロのポジションにテオが入り機能するかどうか。ツアーでは介入が妨げられたもののユナイテッド戦では途方もないポテンシャルを発揮した。それは止められなかった。モウリーニョの補強の一つであるリンデロフはペナルティを避けられなかった、「彼は超音速」と目の当たりにしたポテンシャルを絶賛するほど。マンチェスターのセントラルはベンチに下がった。ベイルの貢献度の低さ、それよりも劣るベンゼマには正直がっかりした。ウェールズ人は唯一バルセロナ戦では右サイドでプレーした。彼は試合の残りを、半分のヒントによって関連づけられる自由で楽しんだ。彼はいい感覚を取り戻せなかった。フィールドのいたるところで彼の非常に素晴らしいプレーが見られたが、まだ利用可能な電子には思われない。チームとして機能しているとは言いがたく、やはりプレーに覇気がない。悪いことに守備の章では怠慢で不安な階級に戻ってしまった。ツアーの間中ずっと自身に関する噂を膨れ上がらせていった。


このツアーに関する数字で言うと、マドリーは4試合で5ゴール、これは攻撃力に特化したチームにとって平均以下。物足りなさが残った。この点については、エリアの支配者であるクリスティアーノが救済にくるだろうからそこまで心配しなくていいのかもしれない。






--------------------------------------------------------------------------------------------------------



今回はわからないとこだらけでした。日々勉強ですモ・・


昨シーズンねいさんが居ないバルサに2-3で負けましたね。二失点は退場者出す前、なのでメッシともどもまだまだトラウマが消えません。ねいさん居ないバルサの方がメッシが怖い(--;)危うい場面をいくつナバス神が救ってくださるか…希望が持てるスコアで戻ってきてほしい

クリスティアーノが最近のクラシコで獲ってくれてないのが勝利なしに繋がってるんすかね。彼のゴールはお守りでもあるので。でもバルデベバスでは両足とも精度の高いのが蹴れてたから間違いなく上がってはきてる!あとは本番だけ(´-ω-`)気がかりなのはあの方…
毎試合決定的な場面は迎えられてるベイル、蹴ったボールが枠に収まりたがらないベイル…サムライヘアなあんさんに一体いつになったらゴールがうまれるの
真面目で気が弱いあんさん見るの飽きました






22:31
コメント(28)
[コメントを書く]






w友達に教えるw
[宣伝BBS]
ブログ[編集][作成]

ひまつぶしめにゅ〜 by 凸リアル
Chip!!ブログ作成/ホムペ/メルボ