携帯HPパーツはChip!! 枠なし表示
拓哉ディスタ

2017年05月19日(Fri)
【モラタは彼の人生の中で最も難しい決断に直面している】
モラタは彼の人生の中で最も難しい決断に直面している

レアルマドリーの中で二番目の得点王、しかし彼は継続する自信がない



Jose Felix Diaz


アルヴァロモラタはかなり難易度の高い問題を抱えている。彼のサッカースタイルと彼の決定力は多くの求婚者を引きつけた。ユナイテッドとチェルシーでは賞賛の嵐、同じく監督であるモウリーニョとアントニオコンテの興味も尽きることはない。さらに次の対戦相手であるシメオネにいたっては、ベルナベウのピッチであれお構い無く君を望んでいるとささやき彼を口説こうとした。そして彼の今の監督も彼を必要としている。監督それぞれ方法を探るが彼らは一様に黙る。


グラナダ戦の2ゴールで今季20ゴールの目標に到達した。彼はクリスティアーノに次ぐチーム二番目のスコアラーだ。そしてそのほとんどが直近の7試合の出場で達成された数字である。彼が築き上げたこのゴール数は他のいかなるケースにおいても継続が確実視されるほど説得力のあるもの。誰もそれについて疑わないだろうが、現実的にはそれらのゴールがモラタに十分なプレー時間を与え、ビッグマッチに出場する権利を保証するものにはならない。彼はすべての試合に出たいが、歴史の一部になることができず劣勢を強いられてる。

グラナダ、スポルティング、レガネス戦や他の試合でもやったように、彼はより多くプレーする機会に恵まれればあらゆる取り組みに参加できることを証明してきた。彼は自分の未来が白のために重要であるからクラブを納得させたいが、その機会さえ与えてもらえなかった。

モラタはマドリーでレギュラーになることがいかなることか知っている、逆にそれが非常に状況を難しくしている。それはどのような事情であれ、常に自身の立場が悪いため彼は苦悩させられる。たしかにリーガのタイトルこそ今季マドリーにとって至上命題だろう。モラタもイスコやハメスやLバスケスらと名を連ねている。だが、白のカンテラーノは同じくチャンピオンズリーグのメンバーにも自分の名前が金色で刻まれたい。不幸なことに日を追うごとにそれが不可能になっていくことを彼は知ってしまってる。


それでも決断の時期は迫ってるからモラタは健気にただゴールのみを追求していく。1ヶ月後には彼のキャリアの中で最も苦しい決断を下さなければいけない。このまま出場機会が限られるクラブに残るのか、チェルシーやユナイテッドでスターとして君臨することを優先するのかを。唯一無二か、その他であるかのために。さらにゴールを追加しベンゼマより2つ多いがマドリーでは九番がレギュラー。




----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



こんなこと(ベンチ要員のが点獲ってる)はマドリーだけでしょうが、クリスティアーノを生かすにはモラタよりベンゼマていうジダンの気持ちもわかるし、かわゆい同胞を優先したい!!という過保護でよこしまな考え方も頑張ればなんとかわかる。イメージ的にはベンゼマ流れ、モラタ単発。
最終的にはでっかいほうが追い出される?いや出ていくんでしょうけど…もう二度と白い門をくぐることないだろうし、マドリーと口にすること自体イヤでしょうね。そうなるのであれば。

今彼はチームのためにチームのゴールのために全力で喜びを表してます。『名残惜しかないわこれで最後じゃ!』と言わんばかりに。アンチェの時もそうでした。終盤戦、仲間のゴールを尋常じゃないほど喜び、ロッカールームではむりくりはしゃぎ回ってチームを鼓舞してました。カンテラーノとしてのプライドを捨て、怒りを押し殺し、和を乱すことは避け、とにかく外面だけでも必死に取り繕ってました。三年後、それと同じの彼から感じてます。なのでベンゼマに少しでも問題が生じた場合、ためらうことなく最後カンテラーノが輝ける…かもしれない場を、ジダン先生どうか提供して差し上げて!
ぶっちゃけ自分的にはヘセより思い入れないけど…もとはアトレティにいたらしいけど…帰ってきたくなかったらしいけど…カンテラーノはカンテラーノなんで!
上層部に騙されたクラブの犠牲者にせめてものお慈悲を..._〆(゜゜*)








23:07
コメント(21)
[コメントを書く]






w友達に教えるw
[アピり板]
ブログ[編集][作成]

ひまつぶしめにゅ〜 by 凸リアル
Chip!!ブログ作成/ホムペ/メルボ